ヴィダルサスーン ドライヤーの特徴と口コミ

美容師やプロのヘアスタイリストのご用達ブランドとして人気のヴィダルサスーンからは、マイナスイオンヘアドライヤーがラインナップされています。

プロ仕様ということで女性が自宅で使おうとするとちょっとデザインが迫力がありすぎるかもしれません(笑)

ヴィダルサスーン VSD-1211

購入者の評価と満足度が高い最新作がこちら。(2017年調べ)

3ヒートコントロールといって温風の温度を3段階にも変えられるのが特徴。熱すぎず、ぬるすぎず自分に合わせて調整できます。

また、クールショットスイッチがハンドルの後ろ部分についているので、髪を乾かしながら冷風に切り替えやすく、時間をかけずにまとまりのある美髪へと仕上げられるのが特徴です。

もちろんマイナスイオン搭載。髪を乾かしながら効率的に髪表面をうるおい成分でシットリ仕上げることができます。

質量は660gとやや重め、消費電力は1200Wなので風量も多く乾かしやすいです。最安ショップなら5000円程度で買え、この性能はかなりコスパがいいですね。

ヴィダルサスーンVSD-1211

ヴィダルサスーン VSD-1208K

vidalsassoon_vsd1208

大人気のVSD-1208Kは、ドライヤーの吹出口の2か所からマイナスイオンが発生する仕様です。

熱風温度は110度と高温で安定しているため、長時間使っていても熱風が熱くなりすぎることが無いようにドライヤーを揺らしながら使うようにしましょう。

冷風でのまとめも忘れずに髪へのダメージを抑えてくれますので。

機能性を重視してヘアドライヤーを選びたい人にオススメのモデルとなっていますね。

質量510gと軽め、価格は2万円前後となかなかのお値段です。

ヴィダルサスーンVSD-1208K

 

ヴィダルサスーン VSD-1207K

vidalsassoon_vsd1207

片手でドライヤーを持って、もう一つの手で髪をセットするのが難しいという人におすすめなのは、ヴィダルサスーンの旧タイプVSD-1207Kです。

専用のスタンドを使わなくてもハンズフリーで使うこともできるので、髪を乾かしながら両手でヘアスタイリングすることも可能です。

こちらもマイナスイオン機能が搭載されていて、吹出口の2か所からたっぷりマイナスイオンが発生するので、ドライヤーの熱によってマイナスイオンが蒸発してしまうことなく、確実に髪をしっとりツヤツヤにまとめてくれます。

風量を2段階で調整できるだけでなく、ターボモードを使えば最大風量で素早く髪を乾燥させることができるのも魅力ですね。風量は1.3㎥ぐらいだと思います。

価格は2万円前後と一般では購入しずらい高さでしょうか。

 

ヴィダルサスーンドライヤーの口コミ

残念ながら100名以上のアンケートをとった結果、ヴィダルサスーンを使っている方がおらず口コミが収集できませんでしたm(__)m

 

トップページへ戻る

 

このページの先頭へ