携帯用、旅行用ドライヤーのおすすめはコレ

コンパクトで軽量なドライヤーは、旅行に持っていくにも邪魔になりませんし、

カバンに入れて携帯すれば、いつでもどこでも電源さえあれば、ヘアスタイルをサッと直せる便利なアイテムとして活躍してくれます。

携帯用・旅行用ドライヤーの選び方

携帯ドライヤーを選ぶ際には、大きさや重さをチェックするのは勿論ですが、髪を傷めず旅先でも最低限のヘアケアができるようにしたいものです。

コンパクトでもできるだけパワフル、そしてマイナスイオン仕様のものを選びたいものですね。

そんな携帯ドライヤーの中でも人気が高いのをいくつかご紹介します。

 

tescom
BID40
tescom
TID425
コイズミ
TINY KDD-0016
パナソニック
EH-NA28
パナソニック
EH-NA58
画像
重さ 375 385 335 475 545
大きさ(横cm) 16.1 17.2 16.9 15.7 19.2
マイナスイオン ×
海外 × ×

携帯用・旅行用ドライヤーおすすめ5つ

テスコム BID40

ドライヤー製品を多数出しているテスコムの、BID40です。

コンパクトなドライヤーで、マイナスイオン発生かつ海外両対応の製品です。

風量が1.0㎥とやや少なめなので乾かす性能は他よりも劣りますが、4000円程度で手に入る商品としては優秀ですね。

旅行向け、海外対応のテスコムBID40

テスコム TID425

こちらもTESCOM社製。

見た目も可愛いし小さいし軽いです。横幅172mmと手のひらサイズですし、小柄で折りたためます。重さは385gです。携帯・旅行用で重宝するでしょう。

しかも旅先ではパパッと乾かしたいもの。このドライヤーは大風量の1.5㎥/分なので時間が無い旅行中に使いたいドライヤーとしては個人的にはイチオシですね。

マイナスイオンも放出するので旅先でもヘアケアができちゃうのも嬉しいですね。(海外は対応していません

Tescom TID425詳細を確認する!

コイズミ TINY KDD-0016

コイズミからラインナップされているTINYです。

コンパクトで縦横約17cmで、最軽量タイプは335グラムと超軽量なのに、1200wとパワフルな大風量で、素早く髪を乾かすことができます。

しかも、国内だけでなく海外にも対応している兼用タイプなので、海外旅行の時にもっていくにもおすすめです。

残念ながらマイナスイオン無しです。
TINY KDD-0016を見る!

パナソニック EH-NA28

パナソニックのナノケアからラインナップされているEH-NA28もおすすめですね。ワンランク上のマイナスイオン付きです。

折りたたむと幅がたった15.7センチと言うコンパクトボディは軽量タイプ(475g)なので、バッグに入れて持ち歩くにもとっても便利です。

しかも風量は最大で1.3㎥とかなり優秀なので、外出先でも時間をかけずに素早く髪を乾かすことができます。値段は約1万円と性能なみの値段と言えます。

こちらは海外は非対応です。
高性能Panasonic EH-NA28

パナソニック EH-NA58

Panasonic製品でマイナスイオン発生で、海外・国内両対応なのはEH-NA58というドライヤーがあります。

乾かす性能も風量1.3㎥で良好。速乾ノズル付き、ナノイーチャージ機能もNA28同様にあります。NA28のほうがやや小さく持ち運びしやすいですが。あとは値段。約12,000円なのでもはや普段使いです。
海外旅行にも使えるPanasonic EH-NA58

 


コンパクトな携帯ドライヤーを選ぶ際には、どこでどんなふうに使いたいのかによって適切なスペックのものを選ぶと良いでしょう。

最近では海外兼用タイプのものも増えているので、海外旅行によく行く人にはぜひおすすめです。

 

トップページへ戻る

 

このページの先頭へ