美容師がおすすめするドライヤーはこういうタイプ

家電量販店やショップに所せましと並んでいるヘアドライヤーは、どんなふうに選べばよいのか迷ってしまう事が少なくありませんよね。

美容院で髪をセットしてもらう時にはステキに決まるのに、自宅で自分で乾かしてセットしようとするとなかなか上手にできない、と言う場合には、美容師がおすすめするドライヤーを選んでみると、仕上がりに差が出ることがあります。

biyousi01

ドライヤーの選び方にはいろいろありますが、美容師がおすすめするのは、ワット数と風量が高いドライヤーを推す声が多いです。

ドライヤーのワット数は、購入する時にパッケージに記載されていることが多く、比較しやすい仕様の一つです。

最低でも1200kwぐらいあれば、イライラすることなく髪にダメージを与えることなく効率的に乾かすことができるのでおすすめです。

ワット数が1000kw以下のものでは乾くまでに時間がかなり掛かってしまいますし、1500kw以上のものだと、家庭の電気使用状況によっては、ブレーカーが落ちてしまうリスクがあるので気を付けてくださいね。

風量の目安は1分間に1.3㎥

ドライヤーを選ぶときにはワット数だけで選ぶ人も多いのですが、実は、ワット数が高ければ風量が必ずしも強いというわけではありません。

ホテルや旅館についているヘアドライヤーを使った時に、ワット数は強いはずなのに、イマイチ乾くのが遅いと感じたことがある人は多いはずです。

それはきっと、風量が少ないドライヤーだったことが考えられます。

美容師がおすすめするヘアドライヤーの風量、1.3㎥/分ぐらいを目安に選ぶと良いでしょう。

風量だけにとらわれないで!

ワット数と風量だけで選ぶと「重さ」で腕が疲れてしまうこともあります。

美容師がおすすめしてるのは「業務用のドライヤー」であることが多いです。お客さんの髪を乾かしてあげるならその方がいいんですけど、自宅で自分で、となるとセルフブローがしやすいものを選んだほうが良いです。

確かに風量は多いですけど「重い」し「マイナスイオンが無い」ドライヤーもあります。

風量、重さ、マイナスイオン、これらのバランスで選ばれる事をおすすめしたいですね。

 

トップページへ戻る

 

このページの先頭へ